センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

ブログで息抜き、どうですか?

お金がない大学生へ。旅費を安くするコツ!

スポンサーリンク

こんにちは。金欠だけど旅行好きのみちです。

 

旅行はいつ行っても楽しいものですね。

特に学生のうちの旅行は貴重であり良い思い出になります。

 

f:id:michimasagoroshi:20170314112514j:plain

 

しかし学生には何といってもお金がありません。

 

そこで今回は学生ならではの旅費節約術を大公開したいと思います。

お金がない社会人の皆さんも必見ですよ。

 

 ・目次

 

 

交通費を安くする

 

f:id:michimasagoroshi:20170314112846j:plain

 

青春18きっぷ

一度は耳にしたことがあるこのきっぷ。

正体は5枚つづりのJR一日乗り放題券(新幹線・特急を除く)なのです。

しかも「青春」というワードで勘違いされがちですが、学生だけでなくどなたでも利用可能です。

 

お値段は11850円。一枚当たり2370円となります。

これで乗り放題とは安いですね。

 

しかしこのきっぷには注意点があります。

購入・使用の期間が決まっているのです。

f:id:michimasagoroshi:20170314104736g:plain

JR東海より

 

学生の休暇の時期なので、ぜひ利用してみるといいでしょう。

 

5枚つづりだと使いづらい...なんて方は、金券ショップで売却したり購入したりするのも手かもしれません。

 

一日の間なら乗り降りも自由なため、ゆっくりと色んな駅を巡りながら旅するのも良いですね。

比較的時間がある人向けです。

 

 

新幹線の学割

学校で発行できる「学割証」を持って新幹線の駅窓口へ行くと学割を受けることができます。

片道101km以上から利用可能で、運賃が2割引となります。

 

新幹線の料金は「運賃+特急料金」のため純粋に2割引とはなりませんが、だいたい1割強の割引になるようです。

 

新幹線の旅は快適なのでいいですよね。

 

 

夜行バス

いつでも僕たちに破格の値段を提供する夜行バス。

 

最安の旅にしたいならこれしかないと言っても過言ではありません。

 

バスで座りながら寝ることができる人にとっては、眠りながら移動できるという最良の手段かもしれません。

 

 

 

宿代を安くする

 

f:id:michimasagoroshi:20170314113028j:plain

 

ネットカフェ

最近急速に増加しているネットカフェ。

実は宿泊することも可能なのです。

 

パソコンに漫画、ドリンクがあるのはもちろんのこと、

シャワールームも完備されているお店も。

 

個室は狭いですが、十分に眠れると思います。

ビジネスホテルよりは安いので是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

カラオケ

カラオケオール、なんて響きも今では当たり前のものになりました。

やはり安いと言えばカラオケです。

 

歌うこともできますし、ソファで眠ることもできます。

音を消せば案外快適かもしれません。

 

一泊くらいなら何とかなるのではないでしょうか。

 

 

友人宅

一人暮らしをしている友人がいれば、連絡を取ってみるのはどうでしょう。

 

暇をしていて寂しかったら、友人の来訪は嬉しいものです。

 

お土産なんて買って行っても喜んでもらえると思います。

宿代とは比にならないですし、一緒に楽しむのも良いですね。

 

 

野宿

野宿、と聞いたら嫌な顔をする人もいるかもしれません。

しかし考えてみてください。

 

夏は暑くて虫たちのカーニバル状態ですね。

冬は寒くて、寝られたものじゃありません。

 

さらにどんな季節であろうと、不審な目で見られることに変わりはありません。

一歩間違えると職務質問です。

 

以上から導き出される結論は、野宿はダメということですね。

何とかして宿を見つけましょう。

 

 

まとめ

交通費、宿代は工夫次第ではいくらでも安くすることができます。

金欠といえど旅行はしたいお年頃。

 

是非この記事を参考にして格安旅行ライフを!

広告を非表示にする