センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

ブログで息抜き、どうですか?

【マルチ・シングル対応】MinecraftにForgeを導入する方法【1.12.2対応】

スポンサーリンク

こんにちは。みちです。

今回はマイクラでModを遊ぶために必要なForgeの導入について説明していきたいと思います。

Windowsの方向けの説明になりますのでご了承下さい。

 

一見複雑そうに見えますが、手順通りこなしていけば簡単に導入できるので気合を入れて頑張っていきましょう!

 

導入の流れ

 

まず簡単に導入の流れを説明していきます。

 

①Forgeのダウンロード

②clientでのインストール

③ランチャーの詳細設定・起動

④Modの導入

↑シングルはここで終わり↑

↓以下マルチのサーバー(ホストの方)↓

⑤serverのインストール

⑥world作成

 

このような流れとなっております。

それでは早速導入していきましょう!

 

・目次

 

 

①Forgeのダウンロード

Forge公式サイト

こちらからForgeのインストーラをダウンロードします。

遊びたいModが対応しているバージョンを確認して、それに合わせたインストーラをダウンロードしてください。

 

今回は最新の(Latest)インストーラをダウンロードします。

f:id:michimasagoroshi:20180606153405p:plain

 

古いバージョンのものはGoogle等で「Forge 1.○○.○」と検索すれば出てきます。

いずれもWindows Installerをクリックしてください。

 

クリックするとよく意味の分からないページに飛びます。

右上にWait 6 seconds...と表示されていると思いますので、待つと「Skip」というボタンが表示されます。

クリックすると自動でダウンロードされます。

 

②clientでインストール

①でダウンロードしたforge-1.○○.○~~~.exeをダブルクリックで起動します。

 

f:id:michimasagoroshi:20180606154112p:plain

するとこのような画面が表示されます。

デフォルトの「Install client」を選択し、OKを押してください。

 

するとインストールが開始され、完了するとメッセージが表示されますのでOKを押してください。

 

これでclientのインストールは完了です。

 

③ランチャーでの詳細設定・起動

次にバニラと同様にMinecraftの本体を起動します。

すると次のようにランチャーが開くと思います。

 

f:id:michimasagoroshi:20180606154744p:plain

ここで右上の起動オプションをクリック。

 

f:id:michimasagoroshi:20180606155010p:plain

「高度な設定を有効にする」にチェックをいれ、

(警告文が表示されますがOKで構いません)

「新規作成」をクリックします。

 

f:id:michimasagoroshi:20180606155258p:plain

ここで設定すべきは三点。

一点目は名前。これは適当で構いません。今回は「Forge1.12.2」としました。

二点目はバージョンです。右の▼をプルダウンしていくと一番下あたりに先ほどインストールしたForgeが表示されるのでクリック。

三点目はゲームディレクトリです。

デフォルトでは「~~\Roaming\.minecraft」となっていますので

「~~\Roaming\.minecraft\forge1.12.2

と追加します。

原因は不明ですが私の環境ではこうすると動くようになりました。

 

設定が完了したら保存をクリック。

 

f:id:michimasagoroshi:20180606155859p:plain

「ニュース」をクリックし最初の画面に戻り、「プレイ」の右の▲をクリックし、先ほど保存した設定をクリック。

そしてプレイをクリック。

 

無事に起動できればForgeの導入は完了です!

 

④Modの導入

あとは使いたいModをダウンロードしてきてフォルダに入れるだけです。

 

キーボードのWindowsキー+Rを同時に押すと「ファイル名を指定して実行」のウィンドウが表示されます。

f:id:michimasagoroshi:20180606160555p:plain

ここに「%appdata%\.minecraft」と入力してOKを押すと「.minecraft」という隠しフォルダを開けます。

 

このフォルダ内に③の詳細設定の三つ目の項目で作成したフォルダが存在すると思います。(このサイトでは「forge1.12.2」と名前をつけました)

そのフォルダを開きます。

 

するとその中に「mods」というフォルダがあると思います。

この中に導入したいmod(○○.jar形式のもの)をいれてください。

f:id:michimasagoroshi:20180606163159p:plain

 

そしてMinecraftを再度立ち上げて、タイトル画面の「Mods」内に導入したmodが入っていることを確認できれば導入完了です。

 

以上でシングルプレイでmodを遊ぶことができるようになったと思います。

 

続いてマルチプレイのサーバーへのForgeの導入方法を説明していきたいと思います。

 

マルチプレイでmodを楽しむためには、

ホストの方:サーバーとクライアントでForgeを導入

参加者の方:クライアントでForgeを導入

の必要があります。

 

以下はホストの方(サーバーを立てる方)のみ行ってください。

 

⑤serverのインストール

まずデスクトップに「forge_server」という空のフォルダを作成しておきます。

 

②でも使用したforge-1.○○.○~~installer-win.exeを再度起動します。

 

「Install server」を選択。

f:id:michimasagoroshi:20180606164904p:plain

上のように赤字が表示されると思うので、「…」をクリックし、デスクトップの「forge_server」を選択します。

OKを押すと必要なファイルのダウンロードが開始されます。

終了したらウィンドウが表示されますのでOKをクリックしてください。

 

⑥world作成

デスクトップの「forge_server」を開くと、ファイルがいくつかダウンロードされていると思います。

そのうち「forge-1.○○~~universal.jar」というファイルがあります。

このファイルの名前を「forge_server.jar」に変更しましょう。

 

そして「forge_server.jar」をダブルクリックで開きます。

するとファイルがいくつか作成されると思います。

そのうち「eula.txt」というファイルを開き、

eula=false

となっている中身を

eula=true

と書き換え、保存してください。これはEULA利用規約)に同意した意味となります。

 

続いて、「Start.txt」というテキストファイルを作成して、中身に

@ECHO OFF
java -Xms1024M -Xmx1024M -jar forge_server.jar
PAUSE

と入力してください。

そしてこの「Start.txt」の名前を変更し、「Start.bat」というファイルにしてください。拡張子の変更で警告が出ると思いますが、問題ありません。

 

この「Start.bat」を開くことによってサーバーを立てることができるようになります。

間違えやすいですがサーバーを立てる際には「forge_server.jar」ではなく「Start.bat」を開くように。

 

これにてサーバーへのForgeの導入は完了です。

あとはお好きなmodを「forge_server」内の「mods」というフォルダに入れてサーバーを立て直せば遊ぶことができます!

 

 

エラーと考えられる原因

modの導入が確認できない

「.minecraft」→「forge1.12.2(任意の名前のフォルダ)」→「mods」の中にmodを入れる必要があります。

「.minecraft」→「mods」ではないので注意してください。

 

modを導入したがランチャーで「プレイ」を選択後、本体が起動しない

or

ランチャーで「プレイ」を選択後、クラッシュする

重いmodを導入しようとするとメモリ不足に陥ることがあります。

使用するメモリを増やすことで解決できることがあります。

対処法としては、ランチャーを起動し「起動オプション」を開き③で設定したこの画面の、

f:id:michimasagoroshi:20180606173031p:plain

JVMの引数」の最初に書かれている「-Xmx1G」の「1」を変更します。

これが使用するメモリと対応していますので、(1は1GB)お使いのPCに合わせて変更してみてください。(大体4までだと思います)

modの導入は確認できたが、"fatal error"が発生する

modとforgeには相性があるようです。

まずはmodの対応バージョンとforgeのバージョンがあっているか確認しましょう。

合っている場合は、modが配布された日付近にリリースされたforgeを導入してみると動く場合があります。

マルチの方はシングルでいくつかの組合せを試してみることをお勧めします。

 

modが適用されていない(マルチ)

Forgeのサーバーを導入しましたか?

クライアントでForgeを導入していてもサーバーがバニラのものだとmodを導入することはできません。

サーバーにもForgeを導入してみてください。

 

サーバーが開かない(マルチ)

「Start.bat」の中身や「forge_server.jar」のつづりが間違っていませんか?

一文字のミスでも動かなくなります。

よく確認してみてください。

 

マルチのサーバーに参加できない(マルチ)

基本的には

ホストの方:サーバーとクライアントでmodを導入

参加者の方:クライアントでmodを導入

の必要があります。

しかし例外でmodによってはサーバーへの導入が必要ないもの、クライアントでの導入が必要ないものがありますので、modの配布元を確認してみてください。