センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

ブログで息抜き、どうですか?

「ぬ」で困る人間どもに捧ぐ「ぬ」から始まる言葉辞典

スポンサーリンク

こんにちは。しりとり界の若きホープことみちです。

 

世の中に『ぬ』から始まる言葉って意外と少ないですよね。

f:id:michimasakong:20160430161547j:plain

 

魂をすり減らし、お互いの背後を取り合い戦う闇のゲーム『SHIRI-TORI』でも『ぬ』がつく言葉で詰まったりすることが多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は『ぬ』から始まる言葉を集めてみました。

 

 有名な『ぬ』がつく言葉だと、

 

・ぬいぐるみ ・ぬか漬け ・ぬすっと ・沼 ・布

・塗り絵 ・塗り薬 ・ヌードル ・ぬるま湯

 

などがありますね。

 

しかし、普通にこのような『ぬ』がつく言葉を言うだけでいいのでしょうか?

あなたは本当に今の人生に満足しているのですか?

 

おっと、宗教の勧誘みたいになってしまいました。

そこで今日は使うと一目置かれる『ぬ』から始まる言葉、集めてみました。

 

 

ヌクアロファ

 

まさ「全然聞いたことない。これは何?」

 

みちヌクアロファトンガタプ島に位置するトンガ王国の首都やね。

コプラ、バナナ、バニラ、民芸品などを輸出してるらしいよ。」

 

f:id:michimasakong:20160430155713j:plain

 

まさトンガ王国の首都なんや。コプラって何?」

 

みちヤシの胚乳を乾燥させたものやね。」

 

まさ「もう文化が違いすぎて全然ピンとこんな。」

 

みち「『ぬ』で回ってきたときに『ヌクアロファ』で返せたら、

 

『何この人...!グローバル...!!』

 

ってなること間違いなしやね。」

 

 

額田王(ぬかたのおおきみ)

 

まさ「これはなんかカッコいいな。」

 

みち額田王は、飛鳥時代の日本の皇族・歌人やね。天武天皇の妃とされてるよ。」

 

f:id:michimasakong:20160430155724j:plain

 

まさ「王と書いて『おおきみ』って読ませるところがたまらんな。」

 

みち代表作には

 

『秋の野の み草刈り葺き 宿れりし

宇治の宮処の 仮廬し思ほゆ』

 

があるよ。」

 

まさ「おお、それはどういう意味なん?」

 

みち秋の野でさぁ、み草を刈りまくって~、屋根を葺いてぇ~。泊まった宇治のぉ~、宮処の仮の宿のことぉ?を思い出してるんですケド~。

 

っていう意味らしい。」

 

まさなんでギャル風や。

 

 

沼田東町両名(ぬたひがしちょうりょうみょう)

 

まさぬたひがしちょうりょうみょう。

 

みち「これは広島県三原市に位置する地名やね。

名前の長さといい、一度は言ってみたい地名。」

 

f:id:michimasakong:20160430160843p:plain

 

まさ「ちなみに沼田東町両名には何があるん?」

 

みちGoogleマップで見たところ、横に綺麗な川が流れる自然豊かな住宅街って感じやった。」

 

まさ「しりとりで急に『沼田東町両名』で帰ってきたら相手はびっくりやろうな。」

 

 

ヌップリ寒別川(かんべつがわ)

 

まさ「ぬ、ヌップリ。

 

みち「ヌップリ寒別川は北海道虻田郡倶知安町(くっちゃんちょう)にある河川だよ。」

 

f:id:michimasakong:20160430160933j:plain

 

まさ「く、くっちゃんちょう。

読み方がクセまみれや。」

 

みち北海道の地名はアイヌ語に当て字をしたものが多くて、独特で面白いよね。」

 

 

抜き足差し足忍び足

 

f:id:michimasakong:20160430161319p:plain

 

みち「抜き足差し足?」

 

まさしのびあし!

 

みち「抜き足差し足?」

 

まさしのびあし!

 

みちよし。

 

まさ「いやこれ言わせて何がしたいとや。

 

みち「『抜き足差し足忍び足』は音を立てずに歩く方法を短い言葉で説明したものやね。

一度はみんな耳にしたことがあると思うから、知名度的にも使いやすい。」

 

 

 

 

まさ「全然聞いたことないのばっかりやったけど、結構使ってみたいやつ多かったわ。」

 

みち「ぜひ今日の言葉を覚えて実戦で使ってみてね。」