センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

ブログで息抜き、どうですか?

無限にガチャが引ける!?ガチャ中毒アプリ

レビュー アプリ

スポンサーリンク

まさ「今日はあるアプリを紹介していこうと思うよ!」

 

みち「おお!」

 

まさ「ガチャを引く行為ってゲームの中で一番面白い瞬間やない?」

 

みち「確かに永遠にガチャだけを引いていたいわ。」

 

まさ「それはガチャ中毒すぎるやろ。笑

けどそんなお前にぴったりのアプリを見つけてきたぜ。」 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409144532j:plain

みち「なんやこのしょーもなさそうなアプリ笑」

 

まさ妄想生物ガチャやね。このアプリはただたんにガチャを引き続けて妄想生物たちをコンプリートするだけのアプリやね。」

 

みち「本当に面白いん?」

 

まさ「やってみたらわかるけどこれが意外にはまるんよね!では実際にやってみるわ。」

 

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409144523j:plain

まさ「この左下のやつを回すとガチャが引けるよ。」

 

みち1日1回限定とか書いてあるけど永遠に引けるん?」

 

まさ「それが永遠に引けるんよね。さっそく引いてみるわ。」

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409144451j:plain

みち「おお右下にカプセルが落ちてきたな。」

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409144459j:plain

まさ「カプセルがついに開くぜ。」

 

みち「どんな生物が出てくるって言うとや。」

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409144515j:plain

みち「なんやこの不思議生物は。コンセプトが全然わからんな。」

 

まさ記念すべき初ガチャがこいつか...」

 

みち「これ名前とかないん?」

 

まさ「どうやらないみたいやね。」

 

みち「そうなんや!そしたらそこも自分で想像することができるから一つの楽しみになりそうやね!」

 

まさ「何回か引いてみるね!」

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409145702j:plain

みち「なんかめっちゃ強そうなやつ出てきたな。」

 

まさ「こいつはきっと元は人間なんよ。けど多額の借金を抱えて機関にとらわれてしまい戦うことだけを目的とした兵器に作り上げられてしまったんだ...」

 

みち「いやこいつそんなに悲しい人生を送ってたのかよ。絶対そこまで深くないかんがえてないやろ。」

 

まさ「けどそういうところまで妄想できるのもまた楽しみやね。」

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409145711j:plain

まさ「なんか剣みたいなのがでてきたね笑」

 

みち「きっとこの剣は勇者にしか抜くことができないけれどその気持ち悪い剣のデザインから勇者が寄り付かなくなったとされる伝説の剣やね。」

 

まさ「悲しい剣やな。なんでここに出てくるキャラ悲しいやつばっかりなんや。」

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409145719j:plain

まさキャラが乗ってる台座を見てほしい。」

 

みちき、金だって!?

 

まさ「なんやそのくさいリアクションは。おそらくこれは普通のゲームで言うところの超激レアと思われる。」

 

みち「ということは普通のゲームで言うところの星5っていうことか。」

 

まさ「このアプリ想像していた以上に奥が深いな」

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409145728j:plain

まさ「結構引いてたら今度は銀の台座がでた。これは激レアやな。」

 

みち「こいつはまたクセのあるキャラクターが出てきたな。」

 

まさ「これは俺の仮説なんやけどデーモン小暮閣下の幼少期の姿をフィギュアにしたと思うわ。」

 

みち「いやなわけあるか。デーモン小暮閣下は生まれてこの方人間だよ笑

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409145736j:plain

まさ「さっきからの傾向からしてさしずめこいつは幼少期のピッコロというところか。」

 

みち「だからなんでや。どうみても更年期やしピッコロ要素があるのは緑色ってとこだけやろ。

 

まさ「いろんなキャラクターがいるから面白いな。」

 

みち「確かにキャラクター見たさにどんどん引いてしまうね。」

 

まさ「とりあえず50回引いてレアキャラの出る率を出してみたよ。」

 

 

 

f:id:michimasagoroshi:20160409145753j:plain

みち「50回引いてコレクション率は33%か。結構被りが多かったな。」

まさ「そうやな。そして気になる激レアと超激レアの出た回数は...」

 

ノーマル 48体

激レア(銀の台座) 1体

超激レア(金の台座) 1体

 

みち「これ全部コンプするってなったらめっちゃガチャ引かないかんね。」

 

まさ「コンプまでの道のりは相当険しいかもしれんな。まあでもガチャが引きたくて引きたくて仕方ない人やこのユニークなキャラクターたちをもっと見てみたい!って言う人がいれば、ぜひ暇つぶしにやってみてください。

 

スマホから見ている人はリンク張っておきますのでダウンロードしてみてね。」

 

Android

待ち時間一切ナシのガチャガチャし放題!! 妄想生物ガチャ - Google Play の Android アプリ

 

iPhone

妄想生物ガチャを App Store で

 

みち「絶対ダウンロードせんわ。」

 

まさ「おいしろよ。それでは今日はここまで!次回もよろしく!」

広告を非表示にする