センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

ブログで息抜き、どうですか?

家に米しかないだと!?ご飯のおとも集!

スポンサーリンク

みち「最悪や。」

まさ「ん?どーした?」

みち「今月ただでさえ厳しいのにもう家に米しかねぇ。」

まさ「一人暮らしって大変やな。(もしゃもしゃ)応援するわ。(もしゃもしゃ)」

みち「いやお前なんか食べてね?」

まさ「ウシガエルの丸焼きやね。」

みち「想像してたのと違う!!ここは寿司食べとるとか言って僕にひがませるところやろ!!それがウシガエルて!!とんだ田舎か!!

まさ「まぁお前のために今日はご飯のおともを一緒に考えてやろう。」

みち「お前...!まず僕の家にあるのはアツアツのご飯。」

 

f:id:michimasagoroshi:20160205191611j:plain 

まさ「それがあればもう戦いには勝ったも同然や。」

みち「えっマジで?」

まさ「まず一つ目のご飯のおともはこれ。」

 

①サーロインステーキ

f:id:michimasagoroshi:20160205193800j:plain

みち「バカが!!なんでそうなる!最上級のご飯のおともだよ!!金ないって言いよるやろ!!!!」

まさ「落ち着け。これはほんの冗談や。」

みち「もうこの画像のせいでたぶん他のおともがはいってこないよ!!」

まさ「すまんすまん。気を取り直して①からいくわ。」

 

①かつおぶし醤油かけご飯

まさ「かつおぶしに醤油をかけるこれだけでなんとご飯が止まらない!!」

f:id:michimasagoroshi:20160205193712j:plain

みち「アツアツのご飯にかつおぶしの風味と醤油がマッチングしてこれはたまらん!!」

まさ「しかも低コストでこれだけの美味しさを誇る!夜食などに最適な一品。」

みち「ご、ご飯が止まらん!!」

 

②焼きのりの醤油づけ

f:id:michimasagoroshi:20160205200327j:plain

まさ「今回も醤油が大活躍!!焼きのりを醤油につけてご飯を巻くとそれはそれは絶品!!」

みち「味付けのりとはまた違って美味しい!!」

まさ「醤油とご飯の相性がばっちりだということがわかるよね。」

みち「だ、誰か箸を止めてくれぇ~~~」

 

③キムチにごま油

f:id:michimasagoroshi:20160205200242j:plain

まさ「キムチにごま油を少したらすだけ!」

みち「普通にキムチを食べるのとは違ってこっちのほうがご飯が進む!」

まさ「家にすりごまがある人はすりごまもいれるとさらに風味がアップ!」

みち「これはごま好きにはたまらない一品やね。」

 

④めんつゆ柚子胡椒卵かけご飯

f:id:michimasagoroshi:20160206110956j:plain

みち「えっ醤油じゃなくて?」

まさ「そう!これがめちゃくちゃ美味しい!!」

みち「えーけどやっぱり醤油じゃね?笑」

まさ「一度食べたらやみつきになるから!作り方は卵かけご飯にめんつゆをかけて柚子胡椒をのせごま油を少しかけるだけ!」

みち「卵かけご飯のイメージが変わるね!これはやみつきになる!!」

 

⑤牛乳きな粉ご飯

みち「えっこれ美味しいの...?」

まさ「だまされたと思って食べてみて!」

みち「まぁけど今までのやつがおいしかったからやってみるわ。」

まさ「本当にだまされるほどのまずさ!いわば米の無駄!

みち「やっぱまずいやないか!!笑 なんで紹介したとや!!」

まさ「みなさんは絶対にやらないでね!どうしても味が気になる人はご飯にきな粉と牛乳をかけてください!!食えたもんじゃない!!

みち「だからなんで紹介したとや!!」

 

⑥体を切り刻む

みち「おい!!もはや食べ物紹介しなくなったよ!!」

まさ「これは前回の記事の緊張をやわらげる方法と似ていて、体を切り刻んだときの強すぎる痛み、その後の応急処置のせいでご飯なんてどうでもよくなるんだ!!」

みち「なぜ自らをそんな窮地に追い込む!!ただご飯を食べたかっただけなのに!!」

まさ「間違ってほしくないのが緊張をやわらげる方法として使うと救急車を呼ばれてしまうからダメなんだ!!わからない人は前回の記事を見てね!!

みち「そんなに切り刻むのかよ!!笑 まずこんなこと誰もやらないから!!」

 

 

まさ「いろいろ紹介してみましたがどうだったでしょうか?これは料理をするのも買い物にいくのもめんどくさいけれどお腹が空いた人には最適だと思いますので試してみてください。」

みち「最初と最後のせいで全部台無しだよ!!何も入ってこなかったよ!!」

まさ「それでは次回もよろしく!!」

みち「くっそ!無視かよ!よろしく!!」