センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センスあるブログ名が思いつかない僕たち。

ブログで息抜き、どうですか?

緊張をやわらげよう!~緊張迎撃作戦~

スポンサーリンク

 まさ「ううぅ...」

みち「どーした?そんなうめき声あげて。陣痛か?

まさ「誰が妊婦や!!笑 まず第一に俺は男!!」

みち「それならどーしたん?」

まさ「いや今からみんなの前に出て話さないかんのやけど緊張でさっきから胸が苦しいんよね。」

f:id:michimasagoroshi:20160205100101j:plain

みち「そっか。大変やな。そしたらまたね!!」

まさ「あんまり仲良くないやつとのLINE切るときか!!少しは手伝えや。」

みち「うそうそ。お前のためにちゃんと調べてきたから。」

まさ「お前まじ神やな。ありがとう。どーすると緊張ってやわらぐん?」

みち「まず緊張した時の症状について考えてみよう。」

 

  1. 筋肉が硬くなってしまう
  2. 呼吸がはやくなる
  3. 血流がはやくなる

 

みち「胸が苦しくなってるということは血流がはやくなっている証拠やね。」

まさ「なるほど。そーいうことなのか。」

みち「科学的な緊張に関しては興味のある方は調べてみてください。ではでは緊張のやわらげ方を少し話していきたいと思います。まず一つ目」

 

・深呼吸

 

まさ「まぁ普通のことやな。」

みち「深呼吸といってもやり方が間違っている人が多いと思うんだ。やり方次第では緊張を増すことになる。」

まさ「えっそーなん!?」

みち「そう。まず口で息を吐き切る。そして鼻で息を吸うこのときにおなかを押さえておくのがポイント!」

まさ「確かにいつも口で息を吸ってしまうわ!」

みち「リラックス効果を生むためにはこのやり方が一番効果的!」

 

・ツボを押す

 

みち「手のひらと腕の付け根の間にあるツボを押すと気分が落ち着くと言われているよ!」

f:id:michimasagoroshi:20160205102403j:plain

まさ「神門って言うんやね!その名の通りの効果を生んでくれそう!」

みち「ツボは誰の目も気にすることなく押せるので緊張がピークの直前なんかは押しまくろう!!」

 

・イメージトレーニング

 

みち「自分がうまくいって成功しているようなイメージを思い浮かべると良いと思うよ!」

まさ「わかった!大丈夫...大丈夫...できる...できる。」

みち「ストップ!!

まさ「えっ!?」

みち「ここで勘違いしてほしくないのがイメージトレーニングは緊張に良い効果をもたらす。けれど今まさがやってる自己暗示は緊張に悪い効果を与えるんだ!」

まさ「そ、そーなのか。確かに緊張が増したような気がする...」

 

・自分が落ち着くような匂いを嗅ぐ

 

みち「匂いが与える効果は莫大で大きなリラックス効果を生んでくれるよ!!」

まさ「なるほど。けど緊張しすぎてどの匂いを嗅いでいいのか...

みち「そういう時はオレンジとかの柑橘系の匂いを嗅ぐとリラックス効果が得られる!なんの匂いがいいかわからない人はとりあえずオレンジで!!」

まさ「お、落ち着いてきたぁ~」

 

・自分の腕をへし折る

 

まさ「いや緊張どころの話じゃなくなってくるわ!!せっかくいい感じでいってたのに!!」

みち「そう!腕をへし折ることでその強すぎる痛みから他のことを何もかんがえれなくなってしまうんだ!」

まさ「そのあとの代償がでかすぎるわ!!笑 自己犠牲にもほどがあるやろ!!」

 

・あきらめて帰る

 

みち「帰った後の罪悪感が気にならない人はこれがおすすめ!なにもかも忘れて家でゆっくりしよう!!」

f:id:michimasagoroshi:20160205105800j:plain

まさ「それはもう人としてやばいよ!!笑 こんなのに画像とか使うなや!!この子たち集団であきらめとるし!!

みち「家に帰った後に『今頃僕がいなくなってあいつら焦ってんだろうなぁ~笑』と思い浮かべてほくそ笑むのも最高!!」

まさ「最高!じゃねーよ!!それは最低の行為だから!!おすすめするな!!」

 

 

みち「緊張をやわらげる方法について話してみましたがどうだったでしょうか?」

まさ「序盤の感動を返してほしいよ!!後半でぶち壊しだよ!!」

みち「一番はやっぱり経験を積むことで緊張に慣れることだと思いますのでみなさんもたくさんの場数を踏んでいきましょう!」

まさ「じゃあなんで最後帰らせたんだ!!笑 言ってることむちゃくちゃだよ!!次回もよろしく!!」

広告を非表示にする